コンデジで捉えた「実家の庭」 36

今日も西予市の実家の庭の風景をお届けします。


昨日の”カタツムリ”を撮影した日と同じで、季節の変わり目になった雨にぬれた花々を。

棘実1   これは、実家の家の傍に咲いている”花菖蒲”の、花弁が落ちた後の・・・・・「何でしょうね?」


不思議な棘状のボール玉が”花菖蒲”の茎に残っていました。


それが、水滴に照らされて、時々”キラキラ”輝きます。

実と水滴2   こちらは、何の実だか?


その実から水滴が落ちる様を写そうと思って・・・・


でも、ここまでが限界。


ブログ友達で、鳥撮りの名人がいて、彼女がカメラで切り取る水滴は芸術的。


目指しているのですが、描写力において遠く及びません。

朝顔3   雨を花弁で受けて、瑞々しく輝いている”アサガオ”の花です。


小学生の頃の、夏休みの宿題の定番は”絵日記


このアサガオを何度書いたことか。


実家の庭で、これらを写していると、クレヨンを持ってアサガオを写生している自分を思い出します。

朝顔水滴4   アサガオの花弁で丸まっている水滴。


”表面張力”で形が崩れません。


表面張力”、習いましたね、小学校(あるいは中学校?)の理科の授業で。

あやめ5   こちらは、1枚目の棘ボールの周りを覆う”花菖蒲”です。


”あやめ”と”かきつばた”と”花菖蒲”は、見分けがつきにくい花の代表格。


あやめ”は、花弁の弁元の模様が網目状に入っています。


かきつばた”は、花弁の弁元に白い目型の模様が入っています。


さて”花菖蒲”は、花弁の弁元に黄色い目型の模様が入っています。

あやめ水滴6   まあ、細かいことは別として、雨で艶やかに光る花弁の輝きと、花弁の上でコロコロ転がる水滴に遊び心でシャッターを切り続けました。


仕事仕事の合間に、こうやって自然に触れながら、地面に這いつくばって一心にシャッターを切る。


これが、ワタシのストレスバランスの取り方になりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード