「マッハマン カフェ」 ・「愛媛グルメ紀行」 137

今日は、国道11号線を東温市に向かう途中、久米窪田の信号を右折し県道東部環状線を南下していると、”東鷹の子団地”の入口付近にあるカフェの”MahhaMan CAFE'(マッハマン カフェ)”さんをご紹介しましょう。


県道を南下していると、左手にお洒落な2階建ての建物が見えてきます。


その建物の奥が、”マッハマン カフェ”さんです。

玄関1   ちょっと見には、”カフェ”には見えにくい外観ではないかと思います。


それが証拠に、お店の前で「このお店がお目当てのカフェなのか?」とウロウロしていると、若い女性スタッフが気を利かせて「お店の入口はこちらです」と、案内していただきました。


中に入ると「禁煙席へのご案内でいいですか?」と、訪ねられました。


「モチロン、禁煙です!」と、応えますと「禁煙席は2階になっております」と、2階に案内されました。


最近分煙が進んでいるとはいえ、禁煙席と喫煙席を、1階と2階で分けているのは珍しいですね。


それだけ、お店の空間に余裕がある証であり、更にはオーナーシェフの料理人として料理に取り組む姿勢の厳しさを感じ取れて、入店してからの2分間でこのお店に好印象を持ちました。

店内2   この画像は、2階席から1階のカウンター席と厨房の一部を見通した画像です。


無駄な装飾は一切省き、清潔で機能的な空間を作り出しています。


これも、オーナーシェフのセンスの良さだと感じました。


厨房にはオーナーシェフと女性の2人、それとフロアー係りの機転の利く女性の3人で切り盛りされています。

サラダ3   10年前に、大街道で同名のお店を開業し、7年前に田園風景を求めてこちらに移ってこられたそうです。

ですから、業暦は10年ですが、この地では7年。


この、国道11号線久米窪田交差点を南に折れて、西林寺を経て県道森松重信線に至る南北の通りには、何店舗かのレストランカフェとおうどん屋さん、おまけに焼肉屋さんまであって、昼時や土日はランチを求める客で賑わいを見せている通りです。


その中にあって、カフェというだけあって飲み物のメニューの多さ、華麗なメニューのラインアップには目を見張ります。


奥様方、女子会の幹事さんたちが見落とさないはずです。


でも、飲み物だけではなく、レストランメニュウーも豊富です。


例えば、この瑞々しい生野菜サラダをご覧下さい。


サラダの頂上に、スライスオニオンリングをカリカリに揚げたチップが乗っています。


これが、単調になりがちなサラダを、生き生きとしたパンチの効いた味に仕上げているのです。

グレープフルーツジュース4   油っぽい食べ物のときは、必ずチョイスする飲み物”グレープフルーツジュース”です。


メインディッシュを食べ終わった後の口中を、柑橘系の酸味の効いたジュースで一気に洗い流す効果があります。

ガーリックライスオムライスデミソース上5   頼んだのは、何種類かのランチメニューの中から”ガーリックオムカレーランチ”です。


ニンニクの香り立つ”ガーリックライス”に、フンワリフワフワの”オムレツ”を乗せ、全体にタップリの”カレー”を廻しかけて供せられます。


カレーは、何日もかけた”デミグラスソース”が味のベースになっているのか?


味の奥が深いスープ風カレーです。


そこに、キャンパスに絵をかいたように生クリームの一筋のラインが、艶めいて輝いています。


カレーには、しっかり煮込んだ脛肉(すねにく)の痕跡がかすかに残っていて、このカレースープの出自を示しているようでした。


お値段は、サラダと飲み物付きで950円です。

ガーリックライスオムライスデミソース6   まあ、ご覧になって下さい、この”ガーリックライスオムカレー”の雄姿を。


ちょっと生意気なことを言うと、Felix von Luschan による肌色のカラーチャートで言うと、No30番の茶色のカレールーの色です。


それを背景に、真ん中に盛り上がる淡い黄色の卵の色と刻みパセリの鮮やかなグリーンと生クリームの純白が映えます。


スプーンを入れる前から、ガーリックの香ばしさに食欲がそそられ、深みのある茶色をベースにした鮮やかな配色に魅入られました。

ガーリックライスオムライスデミソース横7   食べる前から勝負有りです、この作品は。

そして、期待に胸を膨らませながら食べてみました。


・・・・・・フフフフ・・・ウンウン・・・・ヘヘヘヘ・・・・ウーーンウーン・・


期待以上のバランスの取れたカレーに、純粋に舌鼓を打ちました。


焦げ目のついたガーリックの味と、デミグラスベースのカレールが喧嘩していないのです。


最後のお米の一粒まですすりました。


こういうときにパンを選んでおけば、スープ皿の一辺一辺まで、ソースをパンで掬い取って食べるのに・・・と思うくらいです。


シェフにしてやられた・・・などという感想など浮かんで来ない。


ただただ、「美味しいものをありがとうございました」とシェフに正直に伝え店を辞しました。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード