スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「喫茶・グルメ 日記館」・「愛媛グルメ紀行」 145

今日は、南環状線の中ほどの朝生田町にある”喫茶・グルメ 日記館”さんをご紹介します。


この界隈きっての”老舗”です。


開業してから、もう35年か36年経ちますから。

玄関1   この雰囲気ある玄関に見覚えがある方は多いと思います。


南環状線の北側にあって、通りからもよく目立ちます。


日本での”喫茶店ブーム”は何度かありますが、このお店が開店したのは、1970年代のことです。


1920年代に、日本で始めて”喫茶店”がブームとなった時期を第一期とすれば、第二期は1950年代後半に”ジャズ喫茶”などの出現で再びブームとなった時期がそれに当たるでしょう。


1960年代の”純喫茶ブーム”を第三期とすれば、このお店が開店した時期は、1970年代、第四期の時代です。


その当時は、大きな通りに面してはもちろんのこと、小さな街角や住宅街の中まで、”喫茶店”で町中が溢れかえったことがあります。


高校野球の年譜で言えば、夏の甲子園大会で現行の49校制が始まった時代に重なります。

看板2   喫茶店の第四期ブームは、せいぜい10年間という期間で去りました。


町中に溢れていた”喫茶店”は、軒並み店を閉じたのです。


しかし、この”日記館”さんの特筆すべき点は、以下の点ではないかと思います。


それは、当時の喫茶店はコーヒーを中心とした飲み物をメインに出すお店がほとんど。


食べ物もメニューに加えてはいましたが、ケチャップ炒めのスパゲティーを筆頭に、トーストや焼き飯、それに焼うどんなど、せいぜい家庭料理の延長程度の料理を出すお店がほとんどでした。


その時代に、この”日記館”さんは、最初から”レストランメニュー”を、”飲み物メニュー”と同等のメニューの柱と位置づけ、営業を続けて来られた点にあります。


ですから、看板に”喫茶・グルメ”と入れておられるのです。


かくして、第四期喫茶店ブームは去りましたが、このお店は堂々と生き残り、今では環状線の一種の””という位置を得ました。 

メニュー3   前置きが随分長くなりました。本題に入りましょう。


メニューを見て下さい。


この”メニュー”に、このお店のレストランメニューの全てが凝縮されています。


まあ、幅が広いと言いますか、ナンデモアリと言いますか。


喫茶メニューはもちろんのこと、ワッフル類、ピザ類、ピラフ類、スパゲティー類、ハンバーグ類などは当たり前。


更には、焼き魚弁当から唐揚弁当、豚カツ弁当に続いて、焼肉のメニューやステーキ類のラインナップ・・・・・などなど。


街場の喫茶店メニューであった焼そばや焼うどん、鉄板焼ナポリタンまでメニューとして残してあります。


私たちの年代には、涙が出るほど嬉しいメニューの数々です。

生姜焼定食4   さて、そんな数多いメニューの中からワタシが選んだのが”生姜焼定食”です。


お値段は、980円。


サラダと味噌汁とご飯と香の物がついている定食です。


生姜焼きは、喫茶店で食べるのが当たり前という時代もあったのです。


大き目の豚肉が5枚、大皿をしっかり覆い尽くしています。


堂々としたものでしょう、すりおろした生姜がしっかりと痕跡を残していて、手作り感あふれる一品です。

生姜焼5   豚肉の周囲の脂身が食欲をそそります。


先ず、1枚生姜焼きを食べてみました。


マア、何と、しっかり味付けがされていること言ったら・・


塩分”が健康に・・・・などという話題が世間に流れる前の時代の味付けです。

生姜焼アップ6   若い頃の私なら、この生姜焼1枚だけで、茶碗に盛られたご飯を全部食べきれます。


そうです、”おかず”になる生姜焼きなのです。


悲しいかな、往時の食欲には程遠くなった今のワタシ、生姜焼き5枚でご飯一杯を食べきりました。


「食べたー!」という満腹感と満足感が体の中に充満します。

生姜焼と野菜7   大ぶりに切られた豚肉の下には、どういう野菜が?と思って、生姜焼きを1枚めくってみました。


生姜焼きの下には、太目のしっかりとシャキシャキ感が残っているモヤシ、厚めに切ったタマネギスライス、ニンジン、それにピーマンが敷き詰められ、豚肉を下から盛り上げていたのです。


決して炒め過ぎず、それぞれの素材の食感をしっかり残し、準主役扱いの野菜たちの元気なこと。


どうです?


”喫茶店”で、食事をしたくはなりませんか?


後ろの席では、”蔵人 珈蔵”さんには、ちょっと場違いになるかも知れないワタシ年代よりやや上の2人の男性。


”ナガシマやオー”さん時代の懐かしきプロ野球談義や、”松商”華やか時代の高校野球談義に花が咲いていました。


「そのころはノー、マッショーがノー、コーシエンで・・・・・、アレアレ、東北のチームと延長線ヤタタロガー、あの時の東北地方のピッチャー、アレ、誰やったカイナー・・・」



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。