「手打ちうどん 一楽」・「愛媛グルメ紀行」 139

今日は、合併前の”旧北条市小川”、今の”松山市小川”のあって、196号線(旧道)沿いにあるおうどん屋さん”手打ちうどん 一楽”さんをご紹介します。


このお店は、母がまだ生きていた頃、父と母が揃って、月に一度の川柳の句会に北条に通っていました。


2人とも80歳をはるかに越えるまで、続いていた二人の行事でした。


その月に一度の”北条川柳句会"に、南予から出向いた二人が必ず立ち寄るお店がこのお店でした。

玄関1   今は、北条の交通の中心は196号線バイパスになり、こちらの旧道は地域の方々の生活道になっています。

店の前が広い駐車場になっていて、お店はその奥に立っています。


そんなに目立つお店ではありませんので、知っている方だけが食べに行くお店でしょう。

看板2   お店の建物や構えより、道路端のこの看板の方が目立つかも知れませんね。


両親がなぜ、立ち寄っていたかといいますと、このお店の奥さん(女将さん)が、同郷の西予市のご出身で、一時期父と同じ職場で働いていたことがあると、両親から聞いていました。


母は今年の1月で亡くなり、父も来年早々には90歳になります。


二人が、常日頃「贔屓目じゃなくて、あのお店のおうどんは美味しい」というのを聞いていましたので、懐かしさもあって訪ねてみました。

川柳短冊3   訪問したときは、あいにく同郷の女将さんはお留守でしたが、お店には母の手作りの”川柳短冊”を飾っていただいていました。


母が生前立ち寄る度に、「美味しいナー」と、頬を緩めている光景が目に浮かぶ思いでした。


お店に入ったのは正午前でしたが、三々五々、近隣の見知ったお客様が入れ替わり立ち代りお店に来て「うどん定食!」とか「釜揚げうどんにイナリ!」などと、注文が飛んでいました。

メニュー板4   メニューは印刷物ではなく、厨房を望む壁の板に書き込んであります。


メニュー構成は、至って普通のラインナップで、気取ったところは微塵もありません。


一番安い”かけうどん”は350円。嬉しいですね。


釜揚げうどん”は500円ですが、”湯だめうどん”は釜揚げより50円安い450円です。


こういうところに、このお店の良心を感じました。


ご存知だと思いますが”釜揚げ”は、うどんを大きな釜で茹で上げて、そのまま網で救い上げ、茹で上がったうどんを水洗いをしないままドンブリに入れて、沸き立っている湯をドンブリに注ぎます。


うどんの””自体が美味しくないと出せない商品です。


それに比べ、”湯だめ”は、一度茹で上がった麺を水洗いしザルに揚げておきます。


それを、”釜揚げ”の注文があったときに「今は”湯だめ”になりますが・・」と断りを入れておいて、茹で置いていた”麺”を一度お湯を通して戻しして温め、ドンブリに入れて湯がいた湯を注いだものです。


つまり、”釜揚げ”は、丁度うどんが釜から茹で上がる直後でないと食べられない”生きたうどん”なのです。

おでんアップ5   ついつい、何時もの様に前置きが長くなってしまいました。


本題に入りましょう。


愛媛のうどん屋(ラーメン屋も同じ)にはつき物の”おでん”があったので、何時もの習慣で””と”厚揚げ”を頂きました。


1串が100円です。


”厚揚げ”の色を見て下さい。よくお出汁が浸みていて、美味しく頂きました。

鍋焼きうどん6   ワタシが注文したのは”鍋焼きうどん”です。


外には秋風が感じられる頃です、「モウ・・・鍋焼きでイイカ・・」と思ったのです。


鉄製の鍋に入れられた”鍋焼き”は、グラグラ沸いていて、しばらく手がつけられません。


猛然と湯気が立ち上る中を、カメラに収めました。


小皿に取り分けて食べる・・・などは鍋焼きうどん食いには邪道です。


「アチチッチ・・・」・と、唇を火傷しそうになりながら啜るのが真っ当な食べ方(私見)です。

鍋焼きうどんアップ7   具材は、カマボコ、甘辛く煮込んだ牛肉、アゲ、ニラ、ワカメ、生卵、エノキ、ナルトです。


麺がうれしいほど柔らかい。


讃岐うどん命!”派の方には合わないかも。


でも、愛媛の優しい柔らかさのうどんです。


もちろん、柔らかいといっても、腰がないという意味ではありません。


しっかり、モッチリした弾力は残しています。


そして、お出汁の美味しいこと。


煮干の出汁がよく出ていて、それに肉を甘辛く煮込んだ煮汁が合わさって、深い味わいを出しています。


ただし、お若い方、大食漢の方々には物足りない量には違いありません。


この地で30年近く、こうやって営業を続けてこられました。


両親の思い出のおうどん屋さんでもあります。


深く感謝して、お店を後にしました。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード