スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラーメン 一興 久万ノ台店」・「愛媛グルメ紀行」 142

昨日の”熊本ラーメン”に続いて今日は、”豚骨ラーメン”シリーズの第三弾として、久万ノ台にある”ラーメン 一興 久万ノ台店”さんをご紹介しましょう。


豚骨ラーメンでも、このお店は”博多ラーメン系”のお店です。


メニューにも”博多豚骨ラーメン”と表示してあります。

玄関斜め1   場所は、中央通から三津へ抜ける国道437号線沿いの、道路の南側にあります。


この地で開店して、もう16年になります。


松山では、数少ないチェーン店の一つです。


市内では立花5丁目の松山本店、砥部店、そしてこの久万ノ台店。今治にも常磐町通りにあります。


久万ノ台店の店長さんにお伺いすると、今治一興店は運営する法人も味も違うというお話でした。

メニュー2   メニューは、これはもう”博多豚骨ラーメン”一本やり。


あっさり系を、このお店では”元味(もとあじ)”と呼んでいます。


この元味を基本形として、あとは”こってりこく味”や新しい商品の”豚骨鯛ラーメン”などのバリエーションです。

薬味三種3   テーブルの上には、薬味三種が、それぞれの壷に入って、待機しています。


先ず左の壷には、モヤシキムチ系の薬味が、真ん中の壷にはお馴染みの”からし高菜漬け”が、右は”お決まりの”紅しょうが”が用意されています。


”久留米ラーメン”に端を発した”豚骨ラーメンスープ”の独特の匂いをどう生かしながら殺すか?という二律背反的なテーマに、それぞれのお店やチェーン店は工夫を凝らしてきました。


”久留米ラーメン””熊本ラーメン””博多ラーメン”と、”豚骨ラーメン”が伝搬していく中で、各地、各店、各チェーン店でそれぞれに”豚骨”の”骨髄”を煮出して出てきた”獣臭”の強い匂いと戦ってきました。


その戦いの中で、豚骨の旨さを取り込みながら、その一方で独特の匂いを抑える工夫を重ねてきたのだと思います。

そういう課程の中で、豚骨ラーメンは九州一の都会である”博多”に登場し、それを機に一気に”全国区”のラーメンに育ったというのが、ワタシの仮説であり私見です。

あっさり元味上4   その私見を味で確認すべく、代表的な3店を選んで食べ歩いてみました。


このお店で注文したのは”あっさり元味”です。


それに、博多名物の一口餃子ハーフ(5個)を注文しました。


すると、ホール係りの女性が、「単品でそれらを頼むと600円+210円で810円になります」と。


そして「それより、”Bランチ”を選べば、”あさり元味”に餃子が5個とご飯が付いている。これならお値段は730円で、80円お得です。ご飯がいらないのなら、ご飯は外しておきます」とアドバイスしてくれた。


この親切はありがたい。


また、麺の湯で加減も「やわ、ふつう、カタ、バリカタ、はりがね、粉おとし」の6種類あるというので、ふつうを頼みました。

あっさり元味5   さて、肝心の”博多ラーメン”における”豚骨ラーメン”のスープのお味です。


さすが、洗練されていました。獣臭はすっかり消えうせ、豚骨の骨髄から染み出した”イノシン酸”の旨味と”コラーゲン”のまろやかな味に昇華(しょうか)されているではありませんか。


なるほど、これで全国に広まり、親しまれてきた理由を味で、自分の舌で確かめることができた!という思いがしました。

薬味三種投入6   用意された薬味三種は、食べる途中で投入しましたが、それは匂い消しという役目を担わせるのではなく、スープにより複雑感というか深みを増したいという思いでの投入です。


お店のお奨め薬味投入ポイントによりますと、何も入れずに、まず一杯。替え玉をもらってゴマ味を一口、からし高菜を入れて一口、モヤシキムチを入れて一口。最後に紅しょうがを入れて残りを全部、とありました。


残念ながら、替え玉を頼むほどの食欲は既に持ちあわせていません。


一気に投入となったわけです。


でも、確かに複雑で、奥行きの深い旨味が広がったラーメンは、申し分ない美味しさでした。

餃子7   最後は、博多名物の”一口餃子”5個です。


文字通り、一口ですっと食べられます。


口の中を通るときの、野菜の餡のジューシーさを一瞬で味わえます。


ワタシの久留米ラーメンからの”味旅”は間違っていなかったという満足感をも味わいながらお店を後にしました。


ご馳走様でした。


明日は、”豚骨ラーメン味旅”の最後です。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。