「魚介系らーめん あずま家」・「愛媛グルメ紀行」 154

今日で”第5回えひめラーメン博”に出店されたお店の紹介シリーズの最後です。


最後の第六店目は、二番町2丁目で今年5月3日に開店したばかりの新鋭のラーメン店”魚介系 らーめん あずま家”さんをご紹介します。


店名は、ご主人の苗字に由来しているようです。


若くてキビキビした動きの”職人”さんという感じに方です。

玄関1   場所は、二番町通りで大街道よりは東寄りのミツワ第28ビルの1階にあります。


玄関先には、”特製醤油らーめん”と”特製塩つけ麺”の文字と画像が踊っていますから、見つけやすいと思います。


醤油らーめん・命!”のワタシとしては、心躍る看板で、まるで吸い込まれるようにお店に入りました。

厨房2   厨房にはご主人を含め、2人で切り盛りされていますから忙しい。


無駄な動きは許されません。


流れるような動きの中で、リズミカルに麺を湯がき、湯切りをします。


もちろん、麺が茹で上がる直前には、ラーメン丼にタレを一すくい入れ、スープを張ります。

メニュー3   メニューは”醤油ラーメン”と”塩ラーメン”、それに”つけ麺”というシンプルな構成です。


ラーメン専門店らしい、シンプルさに好感をもちました。


このお店のスープは、スープ素材の王道のトリガラを中心に、豚骨と瀬戸内海の鯖節や鰹節をジックリに込んだトリプルスープという贅沢なもの。


トリガラメインでスープをとると、透明なスープに仕上がりますが(もちろん無駄な肉片などをそぎ落とす等、丁寧な掃除という下仕事をしたスープのみ)、このお店のスープはトリプルスープなので、透明感はありません。

ラーメン上4   それで、注文したのは当然に”醤油らーめん”です。


お値段は650円。


上からラーメンを見ると、実にシンプル。


具材は、大き目のチャーシューとこれも大ぶりなメンマ、それと海苔1枚だけ。後は薬味の刻みネギ。


やはり、食べ物は目でも楽しむもの。この、具材の構成は、麺自体とスープに自信があってのこと。

ラーメン5   さて、肝心のお味です。

「うーーーーん・・・・」


スープの奥深い味、コク、香り、それと麺のモッチリ感、どれをとっても、”唸り”ました。


唸ったのは、東垣生町の”中華そば 創(はじむ)”さん以来、久しぶりです。

アップ6   奇をてらわない”直球勝負”が好ましいと思いました。


決して大きなお店ではありませんし、駐車場もありあせんが、”名店”の風格すら感じました。

つけ麺の麺1   そして、更に気に入ったのは”つけ麺”と、その”タレ”についてです。


最近つけ麺をウリモノにするお店は多いこと。


でも殆どのお店が、つけ麺を食べ終わって残った後の”つけタレ”は、そのままでは辛くて飲み干せません。


ところが、このお店のつけ麺の残ったつけタレは、何も足さずにそのまま飲み干せるのです。


それを確かめに、”醤油らーめん”を食べた日の後、もう一度”つけ麺”を食べに行きました。


注文したのは”特製つけ麺(醤油)”で、お値段は850円です。

つけ麺タレ2   つけ麺を食べ終わったら、”残ったタレ”は、何も足さずにそのまま飲み干せるというのを確かめに行きました。


つまり、つけタレ用に特に濃くしなくても、つけ麺が食べられるスープなのです。


画像が、そのつけ麺用のタレです。やはり醤油味で、普通のらーめんのスープより、当然ですがやや濃くしてあるタレです。


うどんの世界でも、ザルうどんを食べ終わった後のつけタレが、そのまま飲み干せるお店は殆どありません。


ザルうどんを食べ終わった後のつけタレをそのまま飲み干せるうどん屋さんは、ワタシの知る範囲では、唯一、萱町の市内電車電停近くの”うどん屋 どん”さんだけです。

つけ麺麺アップ3   つけ麺には太麺を使うお店が多い中で、このお店のつけ麺の麺は、細麺に近い中太縮れ麺です。


タレによく絡んで、幾らでもお腹に入りそうです。


具材は、超太目に切ったチャーシュー2切れと、煮玉子、シナチク、白髪ネギ、そしてもみ海苔です。

つけ麺完食4    残ったタレには何も足さずに、そのまま飲み干せました。


数多いラーメン店を食べ歩いてきましたが、残ったつけ麺のタレをそのままで飲み干せるお店は始めての経験です。


ラーメン屋も、スープ作りに一番手間と暇とコストをかけているのですから、全部飲み干してこそ、スープに「美味しくてありがとう」とお礼が言えます。


スープの後味もスッキリしていたことは言うまでもありません。


市内中心部の飲み屋街近くにあるこのお店、飲み客のシメだけに使われるのはもったいない。


せっせと、昼間通うことにしましょう。ワタシにとっては”名店中の名店”でした。


「”愛媛グルメ紀行”を続けていて良かった!」と感じた瞬間でした。


さて、明日の日曜日は、”第5回えひめラーメン博”には出店されていませんが、隠れたる”名店”の”絶品メニュー”をご紹介します。お楽しみに




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード