スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな蜘蛛がいた

今日も、何時ものように南予の実家の庭先で見た花々の画像をお届けします。


ただ、今日はコンデジで精一杯被写体に迫ってみました。


題して”コンデジで捉えたマクロ”の世界です。

テッセン1   これはアップ前の”テッセン”です。


<註>この画像をアップ後に、ブログ友から花の名前の間違いを指摘していただきました。上の画像の花の名前は、”テッセン”ではなく、ブラジル原産の”紫紺野牡丹(しこんのぼたん)”と言うのだそうです。お詫びして訂正します。


一眼レフのように、超望遠機能や連写機能、更にはマクロ(アップ)機能が優れてはいませんので限界がありますが。

花芯2   でも、精一杯近づいてみました。


雌蕊と雄蕊が目の前に迫ってきます。


しっかり、子孫を後世に残し伝える仕組みが、一番効率的に出来上がっています。


自然の構成力は偉大ですよね。

露草   こちらはお馴染みの”露草”ですね。


露草”は、小学生の頃理科の教材で、葉の裏側の薄皮を剥いで、顕微鏡で”葉脈”を観察したものです。


この”葉脈”って、実に美しいのです。さすがにデジカメでは葉脈は写せませんが。


露草の雄蕊と雌蕊が、虫たちに見つかりやすいように精一杯愛嬌を振りまいているかのようです。


草花は、自然受粉以外では昆虫たちの力を借りなければ種(しゅ)を維持できません。

花と蜘蛛4   受粉を助けてもらうために、蜜を出し、鮮やかな色と形で虫たちを誘います。


すると、画像のような”蜘蛛”たちも集まってきます。


蜘蛛は、花の蜜を求めて飛んでくる小さな虫たちが花芯に集まってくるのを待ち構えているのです。


食物連鎖”が、この小さい画面からもうかがえます。

花と蜘蛛5   しかも、画像の蜘蛛の足と胴の色を見て下さい。


待機している花の色に限りなく似せた色をしています。”保護色”です。


自分より大型の虫であれば、自分が逆に食べられてしまう恐れがあるのです。


自分より小さな虫だけを狙い、大きな虫からは”保護色”で身を隠す、生き残っていく為の自然の構成力です。

彼岸花6   最後は、もうとっくに終ってしまった”彼岸花”です。


彼岸花は、夏と秋の季節の移り変わりを示してくれる標準植物の役割があるのか?


秋が近づくと、田畑の土手に花をつけ始め、夏が完全に終り秋風が吹きだすとともに、秋の草花の代表選手である”コスモス”や”萩の花”に主役を譲り渡して花を落とします。


自然の中でカメラを片手に、季節の移ろいを精一杯楽しませてもらいました。


自然に感謝です





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。ブログ村からきました。コンデジでここまで寄ってとれるもんなんですねー。とくに、したから二つ目の写真とか、すごい綺麗にとれてますね!
また遊びに来ますね、よろしくです♪

コメントありがとうございました

ゆうこりん様
初めてのコメント、ありがとうございました。

ワタシのブログには、幾つかのシリーズがあって、一番反響の多いのが「愛媛グルメ紀行」です。
その他、今日のような草花や昆虫や鳥たちも撮ってアップしていますが、こちらのシリーズは余り反応はありません。

ですから、今日のコメントは余計に嬉しく思いました。どうぞ、お時間のあるときにお気軽にお越し下さい。大歓迎です。

こんばんは☆

コンデジでマクロ、素晴らしいd(^0^)b グッ!
一枚目のお花の名前は、残念ながらテッセンでは有りませんわよ(^m^ )プッ

ブラジル原産の、ノボタンと言います、紫紺野牡丹(しこんのぼたん)

http://www.hana300.com/nobota.html

お節介ですみませ~ん(*^^*)

今日はお山へ行きましたが、ボウズでした(^^ゞ

ありがとうございました

ベル様
ご指摘ありがとうございます。早速訂正しておきます。

ベルさんのマクロ画像に憧れて、すこしでも真似てみたいと挑戦していますが、中々難しいですよ。

でも、撮影後、思いがけない光景が無意識に写っていたりして、面白いですね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。