スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤とんぼと遊ぶ

このところ、”ラーメン”を集中アップ中なので、今日は”箸休め”に、秋の到来を告げに山から下りてくれた”赤とんぼ”君をおまけとしてご紹介します。

アカトンボ二連1   赤とんぼと言っても種類が色々あって、見分け方が難しいトンボです。


やはり、一番よく見かけるのが”アキアカネ”で、この画像もそうだと思うのですが。


上が”アキアカネの♂”、下が”アキアカネの♀”なのかな?


彼らの交尾をコンデジで狙ったら「シッ・シィ・シー・・・アッチに行ってよ、邪魔なのよー」と、嫌われました。

アカトンボ二連2   それでもしつこくカメラで見つめていると、2人が気を合わせて   スイッと飛んで、葉の上に移動しました。


上の画像と同じカップルです。


もう少し近寄って、交尾の様子を確かめようとすると「趣味の悪いオジサンは、これだから嫌い!」と、一瞬で飛び去ってしまいました。無理はない。

アカトンボ3   そこで、一匹で孤独な”アキアカネ”を狙いました。


でも、少しでも近寄ろうとすると、直ぐに飛び去って、中々カメラに収まってくれません。


仕方なく「ユーヤーケ、コヤケーノー・・・・・」と「赤とんぼ」の歌を静かに歌ってやりました。


それでも、中々効果が現れません。

アカトンボ4   更に愛情を込めて「アカトンボーー、オワレーテ、ミタノーワアー・・・」と、静かに静かに、10回ほど歌いますと、やっと警戒を緩めてくれました。


だから、画像の様に最大級の警戒態勢を取りながらも、カメラに収まってくれました。

アカトンボ5   実は、アキアカネの眼球に、このコンデジが写っていないか確かめたかったのです。


でも、考えてみたらトンボの複眼の数は、8,000個から10,000個以上あります。


その中のどれに写っているのだろうか?と、考えていると気が遠くなりました。

アカトンボ6   すると、トンボ君、ちょっと横を向いてくれました。


せめて片目なら、数えやすいから?


優しい配慮に感謝して、秋を告げに来てくれた”アキアカネ”に別れを告げました。


<お詫びと訂正>本文中に、赤とんぼの種名を”アキアカネ”と表記しましたが、ブログ友の指摘でこの画像のトンボの種名は”コノシメトンボ”であることが分かりました。お詫びして訂正します。ベルさん、ご指摘ありがとうございます。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

トンボのレクチャーですよ(*^^*)
このトンボは、羽先がちょっと黒いので、アキアカネではなく、
コノシメトンボではないかと思います。

http://www.geocities.jp/wxdmk355/v2/zukan/mk_tonbo/konoshimetonbo/konoshimetonbo.html

羽先の黒いのは、このトンボの特徴らしいです。

因みにアキアカネは羽先まで透明です。
http://tombozukan.net/tb-akiakane.htm

↑このトンボ図鑑は便利ですよ。

それでは確認、宜しくお願いします(*^^*)

確かに

ベル様
確かめてみました。ご指摘の通りですね。ありがとうございました。
早速訂正文を入れておきます。

教えていただいたサイトは、トンボを解剖学的に詳細に解説されていて、便利ですね。まだまだ勉強しなきゃ、って思いました。感謝感謝です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。