スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レストラン ゆう源」・「愛媛グルメ紀行」 188

今日は、湊町3丁目にある”レストラン ゆう源”さんをご紹介します。


お店があるのは、千舟町通りのみずほ銀行松山支店(元第一勧業銀行)交差点を大街道に向って南に入った直ぐのところにあります。


この界隈には、鍋焼きうどんの”ことり”さんと”アサヒ”さん、それに”中華料理”さんなどのお店が集中している地域です。


この地域全体が、昭和の時代に時計が止まったまま、そういう街に思えます。

玄関1   玄関には、ちゃんとした”サンプル”の飾りつけがありますが、このお店が”レストラン”だと気がつく方は少ないかも知れません。


お昼時にお店の前を通っても、すっと通り過ぎてしまいそうな、そんな店頭風景です。


看板には”レストラン”という表示と”お食事処”という表示の二種類あって、店に入ると、確かにそのどちらでも通用するという雰囲気です。


お店に入ると、レジの横にスポーツ新聞数種類と月間漫画誌が数種類置いてあるスタンドがあります。

メニュー2   メニューは街場の典型的な”食堂メニュー”が並んでいて、どれも嬉しいお値段です。


これなら、客だって注文を迷わないですみます。


値段もメニューも、もう何年そのままなのでしょう?


最近になって、”日替わり定食”が、お店の名前を冠した”ゆう源定食”に変わっただけ。


客層は、意外や意外、こういう古くて狭くて、お洒落とは縁遠い感じのお店にも関わらず、4割程度の女性客が。


しかも、どの女性客も若くてファッショナブル。


そうです、”大街道商店街”の一本北にあるこのお店、大街道の洋品店、ブティック、化粧品店などのお店の店員さんの食堂と化しているのです。


この手のお店では先ず考えられないのですが、若い女性客が一人で食事をしてさえいました。

ゆう源定食上3   さて、ワタシはお店の名前を冠した”ゆう源定食”を頼みました。


お値段は、嬉しいワンコイン500円です。


客の大半が、このメニューを注文していたようです。


お昼時は、ほぼ満席の店内です。


女性の店員風グループがタバコを吹かしながら注文を待っているカウンターの片隅で、その煙にむせながら一人注文したメニューを待ちました。

アップ4   これが”ゆう源定食”のメインディッシュ。


白身魚のフライ2個、コロッケ、ハンバーグ、エビフライ、そして野菜サラダがワンプレートに乗って出てきます。


後は、ご飯と味噌汁とタクワンが2片という構成。


先ずご飯です、このご飯のお米が美味しい。定食でお米が美味しくなかったら悲しいですよね。でも、このお店のお米は美味しい。


白身魚のフライ、これは無難な味と揚げ加減。


ハンバーグもエビフライも小型ながら、手作り感が出ていて、合格ライン。

コロッケ5   ”コロッケ”は、中身のタネがジャガイモではなく、サトイモ系の粘りのあるイモを使っていました。


多分、季節によって旬のタネを使って揚げられているのでしょう。


ちょっとした心遣いが、街場の食堂のワンランク上を行く出来に仕上がっていました。


これなら、若くてファッショナブルな女性客も引き寄せるはずです。

味噌汁6   具がほとんど入っていない”味噌汁”だって、しっかり出汁を取って作ってある。


刻みネギとアゲと、小さい豆腐の細の目切り、お腹に沁みます。


先ほど、一人で定食を食べていた若い店員さん風の女性、顔を持ち上げたと思ったら、途端に満面の笑顔に。


「待ったー?ゴメン、交代が遅れちゃって・・・・」と、お店に入ってきたのは、お化粧をきちんとした若い男の子。


フムフム・・・・・これも今風。この街に似あっているカップル。


このお店は、開業して”まだ33年”。


この界隈では老舗のグループにはまだ入れません。


この後も、明日も、そして明後日も、大街道商店街がある限り、こういう若いカップルやグループ客の大切な”街場の食堂”として、賑わい続けることでしょう。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あー懐かしいー・・・ここに30年来の女友達とティーンエージャーの時に気に入ってて何度か行きました~。この前のミンミンもですが、やはりこの辺りは自分が育ったところの近く(市駅裏)なのでうーん懐かしい~。
ちなみに昨日のラーメン屋さんおしゃれですねー。夜の街の方はランチで行く人がなかなか少ないので大変そうですけど、次帰る時まであるといいなぁ。

行ったことが

Kaori様
そうですか、昔、何度か行ったことがある。そうだったのですか。
多分、松山でも、あの界隈に住んでいるか、働いているとかの関係がなければ知らない方のほうが多いと思います。

多分、Kaoriさんが通った当時のままの雰囲気が、このお店にも残っているし、街全体でも残っていると思います。帰国された際には是非、足を向けてみて下さい。

おしゃれな車のラーメン屋さんも、それまでがんばっていてほしいですね。

すっと通り過ぎてしまうヒト、私でーすww

んん~、こんな店あったっけ?て感じです(笑)。
今度探してみますね(^_^;)
街中で働いてる若者にとって、安くてボリュームのあるランチは有り難い存在。
昔連れが銀天街のショップで働いていた時も、
昼ご飯をいかに切り詰めるかが重大問題だったようです。
オシャレすることに金掛けなアカンですからね。
でも、男でお化粧はサスガにどうかと思います。
じゅんさん、寛容ですね。。。(-_-;)

不思議に

ジンゴズンゴ様
実際の彼の会話は「待ったーア?ゴメンンン・、交代が遅れちゃってエ・・・・」でした。

語尾が独特。でも、妙にその場の雰囲気に合っていて、絵になっていました。
そちらの趣味があるわけではありませんが、シーンによっては「絵」になるんダー、って妙に感心しました。

大街道で働く方々の強い味方、そういうお店でした。

いつもコメントありがとうございます。感謝しています。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。