スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年が明けました

新年、が明けました。

(今年は”おめでとうございます”とは書きません。個人的には母の喪中であり、昨年3.11の未曾有の大震災を思いますと特に)

昨年は、ワタシのつたないブログを見ていただきありがとうございました。


今年は、とりあえず”1000号突破”を目指して、毎日アップを続けたいと思っています。


ところで、今年は”辰年”です。辰は龍のことです。ですから””をアップしようと、動物園・・・・アレ???


と、十二支の中で唯一実在しないものが””ですね。その画像をアップしようとして、ハタと困ったというわけです。


そこで、身近に見られる”辰=龍”の絵や造型物を取り集めて””一気にご紹介しましょう。

三津厳島神社龍1   さて、最初は”三津厳島神社”に奉納されている”龍の絵馬”です。

この絵のモチーフは有名で、様々なところでこの””の絵が書かれています。一番良く見るパターンかも知れませんね。


この絵の”龍”は”五爪”で描かれていますので、”最高位の龍”です。


五爪の龍”は、”中国皇帝”の象徴として、中国皇帝しか使えなかった時代もありました。


中国文化の影響を色濃く受けた朝鮮半島の各王朝は、宗主国の中国に遠慮して”四本爪の龍”を使っていました。


日本は、さらに遠慮して”三本爪の龍”を長らく使っていた時代もありました。

伊佐爾波神社龍2   こちらは、道後の”伊佐爾波神社”の社殿壁に描かれている””です。


日本では神社でも寺院においても、””の絵がよく描かれています。


中国の伝説では、”龍”は水中か地中に棲み、その啼き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔すると言われています。

円明寺龍3   こちらは、和気町の八十八箇所、五十三番札所”円明寺(えんみょうじ)”の屋根瓦に使われている””です。


このように、””は絵画だけではなく、様々な造型物のモチーフとしても用いられています。


やはり、””の持つ神秘の力にあやかりたいと願う気持ちがそうさせるのでしょう。

龍迫真5   さて最後の3枚は、ワタシの郷里の西予市にある”龍沢寺”の境内にある”龍の彫塑”です。


龍沢寺”は、昨年10月から11月にかけて3回アップしてご紹介しました。


その時にもこの””の彫塑は紹介しましたが、その時は”お御籤”(おみくじ)が顔中に撒きつけられていましたので、この顔は見えていませんでした。


そこで、新年を飾る”"としたいと思い、再度”龍沢寺”を参拝し、おみくじのきれっぱし等を綺麗に取り除き、お顔にお化粧を施し撮影したというわけです。


どうです、端正なお顔をしていると思いません?

龍背景空6   などと思いながら、下から””を見上げると、”空が一転にわかに搔き曇り”、急に暗雲が立ち込めてきました。

それまでは、澄み切った青空だったのです。


しかも、それまで穏やかだった””の顔が、神秘的でなおかつ怖い顔に一変したのです。


「おい、そこの若ケーノ・・・・ナメルンジャネーヨ・・・」と、ドスを聞かせた声で言いました。



「ア・・・・アノ・・・アノー・・・ワケーッテ言っても、もう還暦過ぎナンデー・・」と言いますと

龍斜め下7   「フン、何回目の還暦だ?」と””が畳み掛けました。


「ヘイ・・・一回目の・・・」と答えますと・・・


割れるような音声(おんじょう)で、「一回目だとーー!


「フン、俺たちの世界では還暦を100回過ぎて、やっと一人前って言うんだよー、ヒヨッコなんど、トットト引っ込んで、修行に励めー!!」と。


という訳で、今年もせっせと”ブログ修行”を積むことを約束させれました。


と、私が””をテーマに語るとしたらこの程度です。


ところが、昨年11月15日に、結婚したばかりの”ジェツン王妃”を伴って来日された”ブータンのワンチュク国王”。


18日には、東日本大震災で被災した福島県相馬市の桜丘小学校を訪問されました。


その時に、多くの子供たちを前に、ワンチュク国王は、ブータンの国旗に描かれ国のシンボルともなっている「竜」の物語を引用された上でこう語られました。


「””は私たちみんなの心の中に居て、『経験』を食べて成長します。だから、私たちは日増しに強くなるのです」と。


さすがに、国王様のお話は深いですねー。


私もこの言葉に感じ入りました。


今年も、様々な”経験”を食べて、積み重ねて、しっかりした道を歩みたいという決意を新たにしたところです。


今年一年も、どうかよろしくお願いいたします


明日から4日間は、”東洋のマチュピチュ”として有名な、新居浜市の”空中都市 東平地区”を連続してご紹介します。








にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新年のご挨拶

今年はお母様が天に召されましたので、おめでとうとは申しません(笑)

新年がじゅんさんにとって、輝ける年になりますよう、心よりお祈り申しあげます。

今日は一日中頭が痛くて、コタツの番をしてました(^_^;)
本当の、正真正銘の寝正月となりました\(^o^)/

こんな事久しぶり、お薬の力を借りてよく寝ました(^^)v
元気モリモリ、明日は初撮りに行けるかな(笑)

今年も宜しくお付き合い願います(^_-)-☆

ことしもがんばるぞ~!v-19

ありがとうございました

ベル様

寝正月とは、ベルさんのイメージに合いませんね。
野山を、三脚かついで「鳥狙い」・・・・

でも、今日は回復されて、どうやら傑作が生まれそうな2日になったようで、何よりです。

今年も傑作・名作をバシバシお願いします。

私も新年のご挨拶

じゅんさん、こんにちわー♪
私もおめでとうとは申し上げません(笑)。
新年がやって参りましたね。
昨年は私なんぞを気に掛けて頂き、本当に有難うございました。
今年も相変わらずのヘッポコぶりですが、
どうぞヨロシクお願い申し上げますm(_ _)m

気付いたら、久しぶりのコメントです。
今日は怒涛の勢いで残せないのですが(笑)、
相変わらず深い知見と豊かな感性で綴られた、魅力的な記事が沢山♪

クリスマスはキレイで幻想的、かつ笑える言葉遊び。楽しかったです~♪

年越し蕎麦は、愛媛ならではの味とその歴史。
積み重ねることが大事だと、そして愛媛ならではの純朴さ、地元への誇りを感じました。
美味しそうだなぁ♪

うさぎさん達もカワイイし。今年の干支はカッコイイ!
龍だけでよくぞこんな画像がありますねぇ。関心しちゃいました。
円明寺の飾り瓦はホント見事。
私も記事にこそしてないけど写真だけはイッパイ撮ってます(笑)。
空想上の生き物って非常にそそられまして、
龍はもちろん、ゴジラもガメラも好きなんですよー。
ビジュアルが好きなだけで、ストーリーとかはどうでもイイんですけどねwww
あ。私が喋ってる内容こそどーでもイイことでしたね(爆笑)!!

今年もじゅんさんのファンの一人として、ご活躍を期待しております♪

お礼

ジンズゴンズ様

新年早々、長い長い、熱い熱いコメントありがとうございました。
様々にお褒めいただき恐縮しております。

還暦はトウに迎えましたが、まだまだ好奇心だけは衰えていないようです。この、好奇心がある間は、ブログも続けられるかも知れません。

お互いの記事を刺激材料としながら、共に友に励みましょう。

今年もよろしくお願いします。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。