「網元イタリアン Ken Shiozawa」・「愛媛グルメ紀行」 192

今日は、空港通1丁目、南環状線の側道沿いに、今年の8月にオープンしたばかりの新しいイタリアンレストラン”網元イタリアン Ken Shiozawa”さんをご紹介します。


場所は、環状線には直接面していませんのでちょっと分かりにくいかも知れません。


環状線と旧空港通が交差する交差点を南に向い、一番初めに出会う側道に入ったら直ぐの所にお店はあります。

看板と玄関1   この大きくて高い看板が、環状線から見えますから、それが目印になるでしょう。


お店の名前の”Ken Shiozawa(ケン シオザワ)”さんは、シェフのお名前です。


このお店のルーツは魚屋さんです。長年培ってきた海産物に関する知識と経験と仕入れのルートを生かせて、3ヵ月前にこの地で「魚屋だからできる」お店屋さん作りに取り組んでおられます。

メニュー2   画像のメニューは、毎日変わる”パスタランチ”のメニューです。


ダイヤリー形式で、1ヶ月の”パスタランチメニュー”が掲示されています。


お客さんは、この1ヵ月メニューの一部をメモしておきさえすれば、自分の好みのパスタが食べられるという趣向です。


なお、パスタには種類が多く在りますが、このお店が出すパスタは、殆どが”スパゲティー”です。


季節によっても違うのでしょうが、このお店の得意な食材は、愛南町御荘で自社が直接養殖している”ムール貝”のようです。


その”ムール貝”を生きたまま松山に運び、生きたままで調理をしていますから、鮮度の良さがご自慢です。


その”ムール貝”をメインにした”パスタランチ”は毎週水曜日に提供されますので、お薦めの訪問日は水曜日です。

ムール貝スープ3   ワタシが訪れたのは木曜日でしたので、その日の”パスタランチ”は”きのことソーセージのクリームスパ”でした。


パスタランチ”の内容は、スープ、サラダ、ガーリックトースト、その日のパスタ、それにデザートという構成で、お値段は980円。


これに20円足すと、コーヒーが付きます。


お値段的に言いますと、サラリーマンのお昼のランチとしては安くはありません。


ですから、お客さんの主な層は主婦のグループや女子会風グループが中心のようでした。


もちろん、男性の一人客はワタシだけ。


ただし、開店3ヵ月目にも関わらず、開店時刻の午前11時30分の直前には、ワタシの車も入れて4台の車が開店を待っている状態。


丁度お昼時になると、日によっては車が駐車できない日もあるくらいに客を呼んでいます。


画像は、ランチで出されるスープで、このお店ご自慢の”ムール貝スープ”でした。


海の香りがタップリ詰まったスープで、ちょっと普通のイタリアンレストランでは味わえないスープです。

サラダ4   こちらが、ランチで出される”サラダ”です。


生野菜だけではなく、焼いたかぼちゃや、名前も知らない珍しい野菜まで、種類も豊富でボリュームもタップリです。

長いお皿に、彩りよくお洒落に盛り付けられて出されますが、ただ一点惜しいと思ったのは焼いたかぼちゃが冷たかったことだけ。あえて冷たくして出されたのかもしれませんが。

パスタ5   こちらが本日の”きのことソーセージのクリームスパ”です。


きのこに、野菜とソーセージがたっぷり入っていて、まろやかなクリームソースで和えられています。



ただし、パスタに和えられた野菜は、サラダに出されていたものとほとんど同じ。


コスト的には、それが合理的なのでしょう。


けど、決してコストパフォーマンスに優れているとは言えないお値段設定なのですから、これにはちょっと興ざめしました。


もう一工夫あってしかるべきだと。

パスタアップ6   あまり野菜が好きとは言えないこともありますが、野菜とパスタのバランスがちょっと・・・・


味も、正直、どっちつかずの味といいますか・・・・微妙な味で・・・(この微妙な味がわからない、私の食の感性が鈍いのかも)


もう一度、このお店のご自慢の”ムール貝尽くし”の水曜日に来てみようと思いました。


使っているオリーブオイルもトマトソースも、選び抜かれた一品を使っているこのお店、夜は一品料理とお酒を楽しめるレストランバーに変わります。


シェフを含めて紅一点の女性との3人で、若々しく、明るい雰囲気のお店です。


スタートしたばかりのこれからのお店です、お客さんの反応や食べ残しなどを注意深く観察しながら、お客さんがこのお店に何を求めているのかを探り、それを追求していただきたいと切に思いました。

デザート7   ”デザート”は、焦がしたカラメルがたっぷりかかった手作りプリンでした。


プリンの濃厚の味と、カラメルのちょっよほろ苦くもたっぷりとした甘さとが絡み合っていて、甘党ではないワタシでも美味しくいただけました。


美味しいものをいたたいているときは、自然に笑みがこぼれます。


そういう自然な”笑み”が溢れるお店になってほしいと祈りながら、今後に期待を託してお店を後にしました。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード