「北海道ラーメン奥原流久楽(くら)」・ 「愛媛グルメ紀行」 191

今日も、ラーメン店のフランチャイズ店をご紹介します。


これで3日連続ということになります。


やや、ため息をつきながらのご紹介・・・・と・・

看板1   今日ご紹介するのは、国道11号線沿いの、北久米町にある”北海道奥原流 久楽(くら)”さんです。

そのため息も、枯れそうになるほど大層な(個人的な感想です、ゴメンナサイ)店名・・・・・


このお店が、今年の4月にオープンする以前は”サッポロこだわりラーメン 味の時計台”という、これまた大仰な店名のお店でした。


もちろん、以前のお店も全国展開のフランチャイズチェーンに加盟していました。


そして、撤退の理由が、景気が悪くなった、立地条件が悪かった・・・・多分その辺りでしょう。(これはあくまでも、ワタシの個人的かつ不動産屋的な想像です)


本当は、自分のお店の商品が、地域で受け入れられなかったということに過ぎなかっただけだと思うのですが。

玄関2   さて、今回、その”サッポロラーメン”が撤退した後に入ったお店が、”北海道らーめん”を名乗る、本店がサッポロにあるチェーン店です。


このチェーン店の創始者は、沖縄出身の”奥原氏”。


京料理を始めとして、様々な分野の料理や土地を経験し、行き着いたところが北海道という訳です。


ですから、一般的には”北海道ラーメン”という分野はないのですが(”博多ラーメン”や”熊本ラーメン”と呼んでも、”九州ラーメン”と呼ぶ分野がないのと、理由は同じです)、北海道出身でなかったことがそうさせたのか、堂々と”北海道ラーメン”と号しました。


しかも”奥原流”という自分の名前まで入れて。


もちろん、どういう屋号を号しようとも、それは全く自由であることは言うまでもありません。


でも、”北海道”を名乗るにはそれなりの理由と自信があるのだと思ってお店に入りました。

メニュー3   なお、店内は午後0時30分という、絶好のランチタイムだったのですが、ワタシ以外には一組のグループが。


その後も、お客さんがチラホラ入ってはきますが、お店が喧騒に包まれるというほどにはなりません。


ですから、どうしても活気が薄れ、元気な雰囲気にはなりません。


メニューのお薦めは、豚骨スープベースの味噌ラーメンだとか。


残念なことに、ワタシは”豚骨スープ”が大の苦手。


おまけに、サッポロラーメンのあの大量のモヤシも、ちょっとゴメンナサイなんです・・・・・


でも、もう一度だけ、サッポロの”味の三平”で食べた”サッポロラーメン”を食べておきたい、せめて死ぬまでには・・・・そういう動機でこのお店に・・・


それはそれで、滑稽ながら悲壮な決意を固めてお店に入ったのです。

ラーメン上4   ところが、「豚骨スープが苦手な方へ」とメニューにあって、”節と鶏”の香りのあっさりスープとあったので、早くも悲壮な覚悟は微塵に砕けて、「ソ・ソ・ソ・そのアッサリスープの方、お願いします」と、逃げまくってしまいました。


それで出てきたのが、画像の”匠味噌ラーメン”です。(節と鶏のあっさり系スープに味噌を溶いてあります)


お値段は、780円(内税です)

ラーメン5   ”チャーシュー”が丼の表面の7割を占めようかという巨大さ。


その”チャーシュー”の下には、”サッポロラーメン”にはなくてはならない大量の”モヤシ”の姿が見えません。


半ばホッとして、チャーシューをめくってみると、内側にはモヤシに変わって大量の白髪ネギ、それに少量のモヤシとキャベツ、人参、タマネギ、シナチク、そして鶏のそぼろ。


ああそうか、これは”サッポロラーメン”ではなく”北海道ラーメン”なんだと・・・・


で???どこが?ソノーー、”北海道”なの??って・・・エエ・・ギモンに


北海道で食べた、”サッポロラーメン”でも、”旭川ラーメン”でも、”函館ラーメン”でもありませんでした。

アップ6   で、肝心のお味は?


チャーシューは、ただ大きいだけでチャーシューらしいマッタリとした旨味は感じられませんでした。


でも、悲壮な覚悟で望んだ割には、全体的な味は悪くはありませんでした。


久留米ラーメンを食べたときの、あの獣臭からくる絶望的な感じはしませんでした。エエ。


ところで、お店の張り紙に、「鍋を扱う調理法が大切。時間、タイミングを”熟知した調理人”が・・・・一気に加熱・・・」とありました。


でも、このフランチャイズのセールスポイントは、飲食業全く未経験者でもOK!


開業前”45日間の研修プログラ”ムで完全マスター!と、ありました・・・・・


これで、当分は”フランチャイズチェーン系”のお店のリポートはお休みです。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でしたm(_ _)m

フランチャイズ店シリーズ、なかなかイイ収穫は得られなかったようですね。
でも、当たって砕けた結果として得られたモノって
ケッコー大きいなって思う今日この頃です。
自分にとって価値ある店とはどういうモノか、
自分がナニを求めていたのか、振り返るコトが出来ます。

じゅんさんが能書き嫌いなのも、このフランチャイズ店シリーズから
教訓を得たのでしょうねぇ(;^ω^)

やはり

ジンズゴンズ様

フランチャイズチェーン店に加盟するオーナーの動機は、流行っているか?儲けることができるか?に絞られると思っています。(ワタシは不動産屋ですから、出店のお手伝いをすることも多いのですが)
また、通常、お店のオーナーはお店には出ません。ほとんどの場合が雇われ店長さん任せ。

お店に顔を出して、お客さんの反応を肌で確認し続けなければ、満足な店舗運営なんて出来ないというのが、ワタシの認識です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード