「こねこね亭で年越し蕎麦」・「愛媛グルメ紀行」 199

今日は、国道56号線沿いの、伊予市中山町の第三セクターが運営している”クラフトの里”の蕎麦屋”こねこね亭”さんを訪ねました。


もう年末も、いよいよあと数日を残すのみ。


そこで、”こねこね亭”さんの手打ち蕎麦で”年越し”を迎えたいという趣向です。

新そば旗1   ここ中山町では、寒暖の差の大きいこと、水はけがよいという”蕎麦作り”に適した土地柄を生かし、約10軒が蕎麦を栽培しているといいます。


そして、12月に入りますといよいよ”新そば”のシーズンです。


この登り旗がはためきはじめる12月が、蕎麦が最も美味しい季節です。

玄関1   ここ”こねこね亭”では、12月1日から”新そば”を出しています。


ここは単なるお食事処ではなく、県内では貴重な”蕎麦打ち”を体験させていただける”蕎麦打ち道場”もあります。


最近では、定年を迎えた年代の方たちの中で、”美味しい蕎麦を自分で打ってみたい”という希望も多いそうで、県の内外を問わず、”蕎麦打ち道場”に足を運ぶお客さんもあるといいます。

メニュー2   玄関を入って正面に、”メニュー”が掲示されています。


このお店は、そこで食券を買って注文する仕組みです。


国産そば粉の生産は年々減少しており、国産そば粉の値段も、その年の作柄によっては高騰することもある昨今、地元産のそば粉を味わえるということは、実は贅沢な環境にあるともいえます。


ワタシは、新そばを味わうには最適な”もりそば”を注文しました。


お値段は、嬉しい630円(内税)です。

山葵3   蕎麦が出される前に、画像の”生山葵(なまわさび)”と、”薬味”とつけ汁、そして蕎麦茶が供せられます。


蕎麦が茹で上がるのを待ちながら、香りのいい”生山葵”を”おろし金”でおろします。


元々、”おろし金”で最高の素材と言えば”鮫の皮”をいいますが、さすがに最近では金属製やプラスチック製品に取って代わられています。

山葵4   さて、薫り高い”生山葵”(なまわさび)の準備も出来ました。


目の前の厨房では、蕎麦を湯がき、そして水でさらして、いよいよ盛り付けに入りました。


ここにいる皆さんは、普通の農家などの奥さんが主体で運営されていて、蕎麦打ちはベテランの男性職人さんが受け持っておられます。

蕎麦5   さあ今年頂く、”新そば”です。


先ずは”蕎麦の香り”を楽しみます。


”新そば”独特の、やや”青っぽい香り”とでもいいますか、清新な香りが楽しめます。

山葵蕎麦6   次に、何も付けずに、”新そば”だけを口に含み、蕎麦の出来具合と味を確かめます。


いい香りが、口腔を通って口いっぱいに広がります。


そして、山葵(わさび)を付けずに、蕎麦を一掬い、蕎麦猪口の汁につけて味わいます。


間違いなく、山里の冬の味です。


そして、山葵(わさび)は蕎麦猪口には直接入れず蕎麦の上にちょいと付けて、蕎麦猪口の汁を蕎麦の先にちょっと付けて、後は一気に豪快に喉にほ放り込みます。

蕎麦麺7   もう、後は理屈抜きで一気呵成に、蕎麦が伸びないうちに食べて(やって)しまいます。


いい色していますね。


蕎麦は2:8(そば粉8に小麦粉2)で打ってあります。


一番食べやすく、美味しいと思います。


中にはそば粉100%でなければ値打ちがないという方もいらっしゃいますが、個人的には2:8が一番美味しくいただけるように思います。

そば湯8  蕎麦汁に、蕎麦をどっぷり漬けすぎますと、蕎麦のせっかくの香りが死んでしまいます。


蕎麦屋さんでは、蕎麦の先三分の一ほどに汁を付けて食べ、残った蕎麦汁に”そば湯”を割り足せば、丁度いい”鰹出汁”の上品な味と香りを楽しめるように計算されて、蕎麦汁の量を決めています。


このそば湯を蕎麦汁に注ぎ、口に含むと、そのお店の”出汁”にかける気概といいますか、姿勢がよく分かります。


結構なお味でした。


年越し蕎麦にはもってこいの”新そば”の味を堪能できました。

蕎麦打ち9   お店を出るとき、蕎麦打ちをしている現場を拝見できました。


当初は皆さん素人で出発された蕎麦屋さんです。蕎麦どころに修行に行かれ、今では広くお客さんに蕎麦打ちの技術を教えるまでになりました。


その間の皆さんの様々なご苦労を思うと、じっくり味わって、噛み締めて蕎麦を味わいたいと、自然に思われます。


どうも、ご馳走様でした。


さて、”愛媛グルメ紀行”も本日のアップで”199回”になりました。今年はこのアップで最後です。


ということで、来年第一回目のこのシリーズ、いきなり”200回”目から始まります。


来年も、様々なお店を訪問し、独断と偏見に満ちた(と言われることもある)リポートをお届けします。


来年も、どうかよろしくお願いします。






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

お蕎麦で年越し、我が家はうどんで年越し(^m^ )プッ
今日は鳥見も早目に引き揚げました、2時間半でも何とか収穫有り(笑)
鳥見中の友達と会って、情報交換しましたから、有意義な2時間半でした(^^)v
今からお買い物に行って来ます、主婦ですから(爆笑)

お正月はゆっくり胃を休めて下さいね。
まだ、これからもグルメリポートが続くのですから(^_-)-☆

ありがとうございました

ベル様
年末年始は主婦にとっては一種の戦争ですね。でも、子供たちには腕の見せ所でもありますね。

寒い中の鳥撮りは、体にこたえると思いますが、腰を冷やさないようにしっかりガードして、「ああ愛媛に住んでいて良かった^^」という画像を、来年も見せてください。楽しみにしています。

お正月は自宅で暴飲暴食にならないよう、自重しておとなしく過ごすもりです。

いいお正月をお迎えください。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード